意志が弱い

いろいろなはけ口です。

The Future Is Now

 

 

ストレイテナーのFuture Dance Tour初日へ行ってきました。

 

 

ステージは白い幕が張った状態で、開演前はライトに照らされていろんな色になっていました。

 

会場のSEの音が落ちて、暗転

いつもの出囃子で始まるかと思いきや

そのままFuture Danceへ

一気にストレイテナーの世界に引き込まれる。

照明が当てられて白い幕にぽつりぽつりとメンバーの影が写される。

 

そしてサビ少し前に幕が落ちる

(後のMCで幕が落ちるタイミングが早かったとシンペイさんが話す)

 

そしてFuture Dance Tourというタイトルですから、

もちろんこの曲とAlternative Dancer

メロウにキメてきたと思いきや、原曲とは少し違うアレンジで、サビがアッパーな感じ?と言うか、とにかくシンペイさんのドラムがドカドカしていた。

 

一気に上げてKILLER TUNE

ストレイテナーはこの曲のキレと振り幅がすごいなあと思う。

 

Superman Songは少し洋楽的な感じもするし、近未来的なサウンドにも感じる。

 

StiltはDVDの方からの選曲かな?最後のところでシンペイさんがコーラス?と言うかめちゃめちゃ叫んで歌っているのがとても良くてニヤニヤしてしまった。

 

月に読む手紙はとても綺麗な曲なんだけど、歌詞がとてもストレートで聴いてるこちらが少し照れてしまう。

 

タイムリープは音源で聴いているよりも数倍キレが凄かった。

 

CLARITY、ホリエ鍵盤、

鍵盤を使ってとても綺麗なんだけどすごくずっしりしたロックなのはストレイテナーの特権だと思う。

 

After Seasonは新譜の中で一番既存曲に近い気がする、個人的に。ストレイテナーっぽい。

 

Dead Head Beat、これもDVDからの選曲ですかね〜聴きたかったのでとても嬉しかった…イントロギターなった瞬間ヒ〜ってなった。なんだろう、この怪しげな感じにとても魅かれてしまうのは。しかもめちゃめちゃロックで格好良い。

 

瞬きをしない猫〜ずっと聴きたいと思っていたのでこれまたほんと〜に嬉しかった…

この曲一瞬で終わってしまうの罪でしょ…

 

勢いそのままにFrom Noon Till Dawnで楽しさよ。たぶん私がストレイテナーで一番最初に聴いたのはこの曲だと思う。まだ何も知らない頃ですね笑

 

ここで長めのMC、いつもどうり楽屋のような会話が繰り広げられた。笑

最初の幕落ちるタイミングが早かったとシンペイさんによる公開ダメ出し(笑)

ホリエはステージに上がった瞬間に緊張してしまうらしい。

他にもたくさん、とても笑った

 

MC終わり、

全ホリエボーカルによる灯り、

この曲のホリエ特に色っぽくて優しくないですか?

 

もうすぐきみの名前を呼ぶ、悲しい歌ではないはずなんだけどホリエの声がとても切ない。

 

Boy Friend、うだつの上がらない日々を思い出して作りましたと、とても切ないけど可愛い曲だなと思う

 

うだつの上がらない頃に書いていた曲のような曲を作りましたとLast Stargazer、たしかに若い頃の曲だなと思うけど、やっぱり今のホリエが作っているだけあって少し違う。若い頃の曲は尖ってるのが全面に出ていたけど、この曲はもっとメロディアスな感じ。

 

MAGIC WORDS、Last Stargazerの後にこの曲を選ぶの最高すぎる。まさにこの曲ですよね。めちゃめちゃ勢いなところが大好きです。

 

DAY TO DAY、ワンマンでは結構アンセム的な曲なんじゃないかなと思います。

1日、1日を積み重ねて10年、20年バンドをやってきました。

20年前に描いていた夢はそんなに大きなものじゃなかったけど、その未来が今」と

 

The Future Is Now、この曲ひなっちがとても楽しそうにベースを弾いていて可愛い(笑)

 

Melodic Storm、そろそろ終わってしまうな〜という気持ちになってしまう。けどメロストは本当にいい曲だ。歌い続けられているだけある。なんだかんだ言ってやっぱりこの曲が一番盛り上がるのでは。

 

「最高のクライマックスでしたありがとう〜」

と鍵盤をスタンバイし、

 

Toneless Twilight、やっぱりホリエは鍵盤がよく似合うなとこの曲ですごく思ったし、このバンドすごく格好良いなと改めて思わせられた。しかも絶対に真似なんてできないだろうな。

 

最後の曲はやっぱりOur Land、音源を聴いた時からこの曲はカタルシスを得られるような、なんかすごくゾワっとする不思議な感覚に襲われる。泣くと思っていなかったけど、聴いた瞬間曲に飲み込まれて泣いてしまった。

 

 

アンコール

 

出てきてから少し話をして、

「さよならは言わないぜ」とホリエが言って

 

彩雲、アコギを持っていたからもしかしてもしかしてとは思っていたけどまさか本当に来るとは、あ〜もう本当に好きじゃん。と一人で静かに盛り上がった。

 

 

「また新しい旅が始まった(盛大に噛む)」とまたホリエの一言からの

ROCKSTEADY、メロストと並んでの盛り上がると言うか会場が一斉に沸く。

 

そして本当に最後

シーグラス、最後にこの曲選ぶかよ〜と思ってしまった、良すぎる。良い曲すぎる。