意志が弱い

いろいろなはけ口です。

5/25千葉LOOK

 

 

 

 

 

Leap with Lightnings tour初日

ネタバレ注意です〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一曲目はニューシングルからVoo Dooでした。

とにかく中屋さんのギターが最高だなと思っていたらあっという間に曲が終わってしまった…

 

続いて劇場支配人のテーマ、最近はもう最初にフロアを最高潮に持っていくのに支配人のテーマがくるのがお決まりですね。お決まりでも毎度最高なのがPINBALLSの凄いところなんですよ……何度聴いてもゾクゾク、ワクワクするし、PINBALLSのライブだ〜ってなる。

 

続いて3曲目サイコ、イントロなった瞬間からとてもワクワクしてしまった。序盤にサイコやるの久しぶりな気がした。とっても最高。

 

4曲目は神は天にいまし、個人的にアルバムの中でも特に好きな曲なんですよね。なんか、うまく言えないけど切な願いが込められているように感じる。

 

5曲目は真夏のシューメイカー、本当に好きです。私が撃ち抜かれた曲。この曲には格好良さしか詰まっていない。この曲で撃ち抜かれない人はどうかしてると思う。

 

6曲目は重さのない虹、この曲を幸せそうに歌う古川さんがなんだか切なくて苦しくてでも幸せそうで好きだ。涙を流しながら笑っているイメージの曲。

 

次は片目のウィリー、ウィリーはもう、ね、みんな大好きでしょ?爽快なメロディーに切ない歌詞乗せるのずるいよね、切なさが増す。

 

8曲目はニューイングランドの王たち、4人の凛と演奏する姿が本当に格好良くて優しくて強くてロックンロールでした。

 

続いてLightning strikes、前の曲からの振り幅よ、でも本当に雷に撃たれたような衝撃を受けた。全部の音が跳ねて踊っているように聴こえた。

 

その次はcarnival come、この曲も本当に大好きです。ギターが鳴った瞬間踊り出しちゃう。そしてギターソロが最高なんだ。

 

11曲目七転八倒のブルース、もう、本当に畳み掛けるように格好良さしかない。そして強い。感情むき出しみたいな曲。

 

ラストは蝙蝠と聖レオンハルト、森下さんのお辞儀がないかと思ったらやってくれたので最高でした。好き。

 

アンコールはリクエストからway of 春風、本当に名曲です。心の支え。

 

そして本当にラストはテンベア、やっぱりテンション上がっちゃいますよね。大好きですよ。間奏で中屋さんと古川さんが顔を合わせていたのもとても良かった。

 

 

PINBALLSはライブに行く度に「今日はいつにも増して気合が凄くて最高だな…」って思う。

きっと本当に毎回が全力で最高だからなんだろうな。

 

そして中屋さん、ギターを弾いている時の感情がどんどん激しくなっていて本当に好きです。

 

そして古川さんはみんなが笑顔だから俺も笑顔になっちゃうよと言っていたけど、古川さんが笑顔だからみんな笑顔なんだよ、、たぶん、、、

 

そしてこれはライブに行く度に何十回も言っているんだけど、PINBALLSのライブに行くと本当に幸せな気持ちでいっぱいになる。

 

千葉ルックからツアーを始めてくれてありがとうございました。

 

今世紀最大に好きだ