意志が弱い

いろいろなはけ口です。

何処へ行くgo!go!vanillas

 

 

 

先に断りを入れておきます

あくまで私の偏見ですし、自己満足の為に書いています。

 

 

 

本題

 

私が何を言いたいかってまあタイトルの通りなんですけど、

アイドルかよ?なんて野暮なことは言いません

シンプルにgo!go!vanillasの音楽性と牧の人間性どうなってんだって話です。

 

 

どうもFOOLsから曲の様子がおかしい。

いや、その前からちょっと予感めいたものはありました、ありましたよ。でもまだ許容範囲と言うか、まだ進化と呼べる許容範囲だったり、シングルだしこのくらいはね、、みたいな感じだったんです。けど、ね。

 

 

私はFOOLsのトレーラー聞いた瞬間引きましたよ。

流行っているからってエセシティポップみたいな曲入れてみたりとか、女子高生にウケそうなキラキラ恋愛ソングみたいな曲入れてみたりとか、もう曲調からして違いすぎる。いや、お前ら誰だよ。もうここまで来ると別人。しかも絶対にリスナーを意識してしまっているじゃん。ロックバンドにしてそんなに格好悪いことはないよ。

 

 

 

実際、マキタツヤは人が変わったと思う。

だって書いてる詞も同じ人が書いたとは思えない。

もう本当にFOOLsの曲も新しいスタンドバイミーも聞くに堪えない。アルバム曲でこれなんだから相当ヤバい。

 

 

私だって決して古参厨とかじゃないんですよ、だって私バニラズにハマったのカメレオンの時だし。

それでもやっぱりSHAKE、Magic Numberの頃は「これぞgo!go!vanillasの良さ」という感じでとても良かったと思うし、それで売れなきゃ意味無くない?今の状態で売れて嬉しいのか?だってもう今の状態go!go!vanillasじゃなくない?本人たちがやってるんだからgo!go!vanillasだよみたいなそんな頭の悪い話をしているのではなくて。

 

カントリーっぽいメロディーとフォークっぽい歌詞がとても良かったのに、

今じゃ女子中高生ホイホイみたいな誰にでも書けそうな詞になってしまって。

 

そして牧さんの声。歌い方変わってしまって、せっかくの声が台無しじゃないか。良さが無いよ。

 

 

だいたい彼らは何処へ向かってるんだよ。

流行りっぽいキャッチーな曲でミーハーなファンを釣ったってすぐに離れていくぞ。

 

 

決して嫌いだからこんなことを書いてるんじゃなくて、

その才能に惚れたのにそれが全く発揮されていないのが悔しくて悲しくて私がやるせなくなってしまって。

 

余計なお世話ですよねすみませんね

 

マキタツヤの人が変わってしまったから仕方ないのかな