意志が弱い

いろいろなはけ口です。

音楽を聴かなくても死なない

 

 

 

当たり前のことですが

私達は別に音楽を聴かなくても死にません。

 

ではなぜ音楽を聴くのか。

 

人生をより豊かにするためとか

シンプルに楽しいからとか

まあ、人によって様々だと思います。

 

でも音楽が好きな人ってどちらかと言うと

聴こうと思って聴いているよりは

聴きたい音楽があるから聴いている

って感覚の方が近いんじゃないかなと思いました。

 

きっと始めはなんてこと無いきっかけで

お父さんが車やリビングでかけていた曲とか

兄弟が聴いていた曲とか

テレビのCMやラジオで流れた曲で

なんとなく聴くようになった人もいれば

衝撃的な出会いをした人もいるでしょう。

 

深く関わる人もいれば

フラットに関わる人もいます。

 

CDを買う人と買わない人の分かれ目ってそんなところですよね。

 

Twitterでよくみるあれ、

「同級生に『なんでわざわざCD買うの?無料アプリでよくない?』って言われて(中略)って一生懸命説明したけど伝わらなかった」

 

正直、

無料アプリが違法か違法じゃないかはどうでも良くて

(いや、良くはないんですけど、あの手のものは利用者がいる限り無くならない)

 

なぜCDを買うかって

可愛いと思った服をお金を払って買うように、

良いと思った音楽に対してお金を払って買っているわけで

 

良い音楽に対価を払うべきだと思うから払っているんですよね。

 

更に言えばその感銘を受けた音楽を作った人たちが今後また更に良い音楽を作れるようにと思っているわけで

 

そう思わないよって人はただ音楽にそこまでの価値を見出せなかったんだね

って話なんですよ。

 

これは価値観の違いなんだから仕方ない。

 

配信版でいいじゃんって人に一言

形に残しておきたいんです。ただそれだけ。

 

シンプルに好きなものへの投資なんです。

 

 

 

私はいま好きな音楽があるおかげでなんとか楽しく生きている