意志が弱い

いろいろなはけ口です。

my funny valentine横浜

 

 

 NICO Touches the Wallsの

my funny valentineという素晴らしい企画から

ぴったり一年経ってしまいました。

 

ずっと下書きに入れてあったので

お外に出します。

 

 

古村さんがラブレターを読むところから始まりました。「(ラジオか何かで)この曲が流れて良いなと思って検索したらアボガドのMVが出てきて絶対にバンド名を間違えたと思った」というエピソードから、

 

一曲目はエデンでした。あのイントロから始まるライブ、まさに私の楽園だと思うあの瞬間を超える喜びはない。

 

GANIMATA GIRLは聴けると思ってなかったから本当に嬉しかった。やっぱりあのギターリフは爽快で心地いい。けどとても切ない。好きだなあ。愛しさが故の憎い。

 

エーキューライセンスはツアーぶりに聴いたんじゃないかな〜。コーラスが聴けるから好きです。

 

今度は坂倉さんが手紙を読んでたんだけどめちゃくちゃ声が震えてて、そしたら「ちょっと待って、めちゃくちゃ緊張する」って後ろ向いて読み始めるという笑 次の曲は夕立マーチでした。

 

夕立マーチ→速度ってゆう流れが最高ね。

 

夕立マーチは実は私もリクエストしていたのですごく嬉しかった。やっぱり古村ファンとしては聴きたかったんだ。アルペジオも聴きたかったんだけど、みっちゃんの書く曲でここまで明るいパワーの曲ってないから、聴きたかったんです。

 

速度は淀みなく流れる水ようなメロディがすごく好き。内に秘めた想いが流れ出るような曲だなと思う。と言うかきっとこの曲はそうなんだと思う。「手をたたけ」のカップリング、

 

夏の雪はまさに「幸せは空いたグラスになみなみになって」ました。とても幸せな空気に包まれた。本当にみっちゃんの歌い方が良かったんだから。

 

恋をしよう、可愛い曲だよね。あと「こんなおかしな僕なりに 君が好き」はmy funny valentineだね。この曲の古村氏コーラスめちゃくちゃ好きなんだよな凄く嬉しい。

 

damaged 〜錆びてきた〜アビダルマのトゲトゲしさ、damagedのイントロから一気に荒々しくなる、錆びてきたの爆音と鈍い鋭さ、アビダルマのベース、ラップの光村さんのキレ。どれを取っても最高にカッコよかった。ロックなモードのNICO Touches the Wallsは世界で一番最強だ。

 

ほっとしたも幸せを噛みしめる曲だよな〜。優しく大切に一つ一つの音が紡がれているのが感じられてますます素敵な曲だなぁと思った。

 

雲空の悪魔、歌い出しで息がつまる。この曲にどれだけのファンが救われただろうか、きっとこんな企画でもないと滅多にやらない、けど忘れられているわけではなくて本人達からもファンからも大事に大事にされている曲なんだと思う。

 

妄想隊員Aは1番好きなラブソングと言っても過言ではない。情けない男のラブソング、なぜかみっちゃんの顔が浮かぶ(笑)

 

バニーガールとダニーボーイはNICO Touches the Wallsの最高なダンスナンバーですね。「踊るクレイジーな民〜」なんて歌い出し、他にないインパクトだけど勝手に体が踊りだすようなそんな曲。ボーカルと一緒に歌うギターが好き。たぶんみんなも大好き。

 

N極とN極、この曲を書いた少年は本当に天才だと思う。絶対に文才がある。切ない歌詞なのに爽快なロックチューンであっぱれすぎる。意味がないようでたくさんの思いが込められた曲。

 

Aprilの古村さんのギターの弾き方大好きなんだよね。特にサビ。ゆらゆらしながら弾くの凄く好き。リクエスト1位でしたっけ?納得ですね。優しい曲。

 

ニワカ雨ニモ負ケズ、定番の曲だけど、久しぶりにスキャットなしの音源バージョンを聴いた。どっちにしたって最高なんですけどね。この曲は特にみんなが楽しそうに演奏するので好きです。

 

友情讃歌、たしかこの曲の前のMCでみっちゃんが「みんなのことを心の恋人だと思っています」みたいなことを言ってたんですよね、そう言った後の曲が友情讃歌て(笑) 突然の友達宣告に会場にいる全ての人が心の中でツッコミを入れたと思う(笑) でも恋人でも友達でもなんだっていいよ、あなた達の歌を傍で聴くことができるのなら。ps.古村氏ばかやろーが聞けた嬉しかったです