意志が弱い

いろいろなはけ口です。

音楽フェスだってインスタ映え?!

 

なんて時代に

なってしまったんじゃないですか?

 

よく思い出して欲しい、

音楽フェスを開催する目的を。

 

たくさんの音楽、

たくさんのアーティストに出会って触れて欲しい

って主旨じゃないんですか?

 

ステージを快適に見てもらう、フェスを快適に過ごしてもらうための改善はわかります。

 

そんな、「インスタ映えしますよ!」みたいな宣伝の仕方じゃあそれ目当ての人が増えるじゃないですか。そんな直接的な言い方はしてませんけど。

 

 

それじゃあ呼ばれてるアーティストも浮かばれないなぁとか素人ながらに思ってしまうわけですよ。

 

「フェスを楽しむ」の解釈の違いか?

 

まあ、そうなってしまうのも「リア充したもん勝ち」になってしまった世の中のせいなんでしょうけど