読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひっそりこっそり

大したこと書いてないです。Twitter→@ikuradon_25suke

TOUR 2017"Fighting NICO"金沢

 

 

Fighting NICO金沢に行って参りました〜

 

 

 

ネタバレは注意です〜

 

 

 

 

 

 

まず最初ね、会場のBGMが大きくなって止まって、暗転して、そしたらサイレンみたいなの鳴って(たぶんモロハイロハ常時錯乱中のイメージ。本当にたぶん)そしたらメンバー登場。そしてみっちゃんが前にあったスピーカーみたいなのをぐるぐる回してサイレン鳴らして!!(語彙力ひどい!!)

 

一曲目は新曲でした!!!びっっくり!!!

しかもめちゃめちゃかっこよかった!!!

ぶっちゃけ歌詞は全然聞き取れなかったけど曲の雰囲気は前回のマシマシとは一変。ゴリゴリのバキバキだったと思う。音源化が楽しみすぎる。

 

チェインリアクションはライブ初だったな〜

 

そのTAXIは2番のAメロでみつがドヤ顔(?)で歌うのを見てにやけてしまった。天邪鬼なみっちゃん!!好き!!って感じ。笑

 

そしてこの二曲まとめて言えるのが古村さんのギターがめちゃめちゃかっこいいということです。険しい顔で眉間にしわを寄せて激しくギターを弾く古村さん!!かっこいい!!!!!

 

バイシクル〜自分とFightingしてる曲だよな〜と思いながら聞いてた。

 

BUNGYは古村さんのギターを目の前で見ることができて幸せでした。

 

Diverやばいな記憶ない

 

夢一号はイントロの古村ギターが幻想的でとても良かったです!!!!また聴きたい!!!!そしてやっぱりコーラス綺麗。照明も相まってさらに幻想的だった。MVやジャケみたい真っ白とは違って、なんだろうステンドグラスみたいな彩光のようなイメージだったな。

 

GUERNICAは無敵なNICO Touches the Wallsだなと思う。演奏力の高さというか、楽器のことはわからないけど圧倒されるものがある。そして「この目を潰せ」と歌う光村さん。

 

オーロラも聴けるとは思わなかったなぁ。ぜひホールで聴きたい。

 

トーキョードリーマーは原曲よりもロックでした。あのどこか機械的なイメージというか雰囲気があまりなかったな

 

Aprilはねぇ、みつが「次にやる曲も…なかなかやらないので知ってる人は少ないかもしれません」なんて言うから何かと思ったのよ!わたし最近わりとライブで聴いてるけど?!と思ったけどやっぱりこの曲の古村さんのギターの弾き方が大好きなんだ。特にサビね。優しく大切に丁寧に弾くから好きなの。

 

天地ガエシは最近サビのコーラス「フー」だったのに今回違ったね!歌ってた!

 

MOROHA IROHAやっと聴けて嬉しかったよ〜あっちゅまにまにのとことか古村さんも歌っててとても良かった!!常時錯乱中

 

妄想隊員は入りのドラムがリベンジ武道館と一緒でヤバイくる、くる、くる、キター!!!!!ってなった。対馬さんやっぱりかっこいいな。そんで古村ギターがチューニングズレてて、イントロ弾き終わるくらいの時ステージ袖見ながら首傾げて直してた。

 

渦と渦!!これもコーラスがとても良いです。歌い上げてて。古村さんの好きなコーラス五本指に入る曲。

 

最後はまた新曲!!サビで「全部一回忘れちゃいな」みたいな歌詞を連呼してた気がする。これもまたかっこよかったので音源化希望します。

 

アンコールは手をたたけ〜あんまり記憶ない…

 

そしてストラト〜相変わらずコーラスが綺麗だしAメロが好きだ。ストラト出て初めて聞いた時は自分にとってこんなに沁みる曲になるとは思わなかったな〜。ライブで聴いてこその曲なきがする。

 

マシマシは古くんがステージに座ってギター弾いてたの可愛かった〜そしてみっちゃんの歌の力はすごいと改めて思った。

 

 

最後はけるまえに古村さんが前列の手をバーってタッチしてったんだけどほんの数センチ届かなかった。うん、そうだと思ったよ。

 

 

そして総じて言えることは古村さんの表情豊かなギターに改めて惚れ惚れしてしまったことと、堂々と楽しそうにコーラスを歌う古村さんを見て私も嬉しかったし楽しかったことです。

今回本当にほぼ古村さんしか見てなかった。

 

あと新曲を早く形してくれと言う気持ち笑

無理はしてほしくないけどね

 

 

という語彙力のない感想でした。

NEW BEAT TOUR 2017

 

 

ネタバレ注意〜

THE BAWDIESツアー初日に行って参りました〜

 

ザッと感想でございます。

 

 

 

 

 

まずね、後ろのネオンみたいな「NEW」ってロゴとね、あの新しい白いスーツ。あれがもう80年90年代にタイムスリップしたかのような光景になりまして。間違いなくロックスターでした。あんなにフロアが湧くの初めて見たよ。

 

 

ロキゾンの時も思ったけどやっぱり45s始まりって凄く良いよね。かっこいい。

 

KICKS!はやっぱりツインボーカルで楽しい曲だな〜と思う。だって1曲の間に2人のボーカル聴けちゃうんだもん。息ピッタリだし。笑

 

RAINY DAYはやっぱり可愛い曲だな〜と思った!ちょっぴり切ないけどね!やっぱり卓ちゃん歌上手い〜

 

SUNSHINEはイントロから一気に暖かい雰囲気になるしROYさんの歌い方も優しくなるししみじみと好きだな〜と思った。

 

HOT NIGHT,MOON LIGHTはめちゃくちゃカッコよくてビックリした!あれはまさにライブ映えする曲ってやつなんじゃないか?!

 

メドレーはJUST BE COOL〜KEEP YOU HAPPY〜ROCK ME BABY〜JUST BE COOLね。これさ、JUST BE COOLの最初から始まって間の曲いってJUST BE COOLの最後で終わるの本当にすごく良いと思う。また同じ曲に戻って終わるってのがね!!BAWのメドレー大好き。

 

そんでIT'S TOO LATEの前に絶対「皆さん、遅れずについて来てくださいよ〜!!」って言うじゃん。何気ない一言だけどあれ大事だよね。POPULAR GIRLの前にも映画と同じように「最近出会った少年の〜」って言ってた。素敵だ。

 

そんでマーシーボーカル聴けて嬉しかった〜これからももっと歌ってくれ〜

その後の卓ちゃんのMy Little Joeもめちゃくちゃ良かった!!これも聴けて嬉しかった!!

 

NEW LIGHTSもSUNSHINEのような暖かさを感じるよね。でもNEW LIGHTSの方がもっと柔らかい暖かさだな〜。そんでそっと心に寄り添ってくれる感じ。

 

HOT DOG劇場は相撲でした。「のこった!のこったのこった!挟んだ!パンがソーセージ挟んだ!!HOT DOG召し上がれー!!!」みたいな。笑笑

 

そして最後はTHE EDGE。ギラギラした曲だよね。貪欲さが滲み出た曲だなと思う。

 

 

ここでNHKホールの告知。NHKホールは映像とコラボするんですね〜。「全国まわってパワーアップしてまた東京に戻ってきますから!」って。

 

アンコール1曲目はLEMONADE!!この曲はもう卓ちゃんのコーラスしながらギター弾いてる姿が好きです。左右に揺れながら弾いてるの可愛い。

 

最後はやっぱりKEEP ON ROCKIN'。ソウル汁生搾りタイム(ROYさんもよくこんな言葉出てくるよな)です。

 

最後はけて行く時、ROYさんが「行ってきまーす!!」って言いながらはけて行って、フロアも「行ってらっしゃーい」って答えてて、本当に素敵なツアーの幕開けだなと思った。5月NHKホールでパワーアップした彼らが見れるのを楽しみにしてます。

おはようカルチャーツアー

 

 

 

2月5日(ニコの日)(関係ない)

おはようカルチャーツアー

〜クライマックス今夜の僕ら編〜

in ZeppTokyo

に行ってまいりました。

 

ネタバレ注意です。

 

 

 

 

 

 

まず、会場に入るとステージには白い幕がスクリーンみたいに張っていて、そこにライトで月が映し出されてたんですよ!!

 

そして時間になり会場の照明が落ち、いつものMr.Blue SkyのSEが鳴り、手拍子が湧き起こり、ステージがパッと明るくなったと思ったら幕の中にメンバーがいて、スクリーンにシルエットが写って!!もうこの演出が本当に感動的でした。泣きました。そんで牧さんが手影絵でフクロウ🦉を!!!可愛い!!!

 

そしてアクロス ザ ユニバーシティから開演!!

待ってた…これを待ってたよ…

 

大阪ではデストロイヤーだったところがホラーショーだったのかな?たぶん。個人的にはデストロイヤーが聴きたかったっす(白目)でもやっぱりホラーショーは楽しいよね。

 

バイリンガールはなんか久しぶりに聴いた気がしたな…気のせいかな?気のせいだな。CDJで聴いたわ。前フリで牧さんが「皆さん水色の恋してますか〜!!」って。「(してないけど)イェ〜〜イ」ってね。バイリンガール可愛い曲だよね。

 

あとね人間讃歌もやったのよ〜いやあ嬉しい。人間讃歌はフェスとかでやってもいいと思うんだけどな〜やっぱ自分の感覚にフィルターかかっちゃってるだけなのかな〜。これぞ牧達弥。これぞgo!go!vanillas。って曲だと思うんだけど。

 

しんたろ曲12:25!!前フリは「じゃあ皆さん、いつまでも寝てる2人を起こしに行きましょうか〜?」ってしんたろ可愛いな笑笑

これはね、もうね、進太郎がヤバイ。音源もいいけどライブもいいですね〜。ライブの方が進太郎の歌声が力強いです。一瞬声ひっくり返ってたのも可愛かった笑 

そしてね、ギタリスト牧達弥の色気がヤバイ。初リードギターとのことですがギタリスト牧達弥ヤバかったです。

 

非実在少女はね、ツイートで回って来ちゃってやるの知っちゃったんだよね〜知りたくなかったな〜まあしゃあないけど。最初「ボーイミーツガール」ってコーラスっぽく入ってからのあの一瞬で駆け抜けるような勢い。

 

そんでたぶんこの曲がこのツアーのキーポイントなんじゃないかな。ルーシア!!!牧さんがアコギでした。あの、わたし、あのイントロのギターリフが好きなのに!!!いきなりアコギで牧さんが歌い始めました。いや、贅沢言っちゃいけないんだけどね。ルーシア聴けて本当に嬉しい。ルーシアは牧さん流の隣の町のお嬢さん的な曲かなと勝手に思ってる。「もう僕は君のジュークボックスで ただ君だけのためのレコード」って歌詞が好きです。

 

私がカメレオンの中で1番好きな曲ビートクラブ!!!こちらも牧アコギスタイルver.で凄く良かったです。最初手拍子合わなかったけど。本当にこの曲は踊れて楽しくて可愛くて牧さんの歌だなぁと思う。大好き。

 

あの素晴らしい愛をもう一度は良い意味で音源通りだな〜と思った。曲入る前に謎のサンバのノリあったけど。 

 

おはようカルチャー、やっぱり最高だよ。もっとたくさんの人に聴いてほしい。イントロはバッグがオレンジになって4人がシルエットになって、また演出が素敵だなあと思った。優しくて暖かい陽射しで心を包んでくれるような曲。本当にホリエさんプロデュースありがとうございました。この曲がもっと大きくなれば良いなと思います。

 

カウンターアクションの前フリね、進太郎だったんだけど、めちゃくちゃ声枯らして叫んでて男でした。最後の「カウンターアクション!!!」とか本当に最高だった。進太郎がただのあざとくていけ好かないイケメンではないことを全面的に主張したい。

 

マジックの時だったかな〜…牧さんがギターソロのフリの時いつもなら「ギター柳沢しんたろう〜〜!!!」なのに今日は「最高のギターしんたろう〜〜!!!!!」って叫んでて、もう、最高じゃないか。愛だね。

 

ギフトはね〜やっぱりメンバーにとってもファンにとっても大切な曲だよね。わたしは「マイミュージック山も海も越え あなたの住む街へすぐ溶けて」って歌詞が牧さんの「音楽を届けたい」という想いを感じて好きです。ここで待ってるからと歌ってくれる限り私たちは歌を聴きに行かないとね。

 

新曲はまだわからないな〜早く音源を聴きたいという気持ち。

 

アンコールさ、まさかのヒートアイランドね。もう私びっくりしたよ。そう来たか。ってね。でも「おはようカルチャー」だからね、ヒートアイランドは「日本の文化」ですからね。なるほどと思った。

 

あとあの、教えてカルチャーのコーナー!笑

なんかね、まず牧さんがジリリリリって目覚ましを鳴らして「こけこっこ〜、おはよう〜皆んなおはよう〜うわ〜朝だ〜」て始まりましてね、教えてカルチャーコーナーの説明があり、4人でステージの上でそれぞれノート読んでるんですよ。シュール。笑

 

 

ある程度セトリの並びにしてるけどたぶん全然違うところもあります。

 

 

カメレオンライツツアーの時とはもうひとまわりもふた回りも大きく伸びやかにしなやかになっていて、

今日は本当に行って良かったです。

2016年の振り返り

 

 

2月になって今更ですが

去年のライブをまとめてたフォロワーさんがいたので便乗します。

日本語に関しては生暖かい目で見守ってあげてください。

 

 

1/8 NICO Touches the Walls「東の渦」in日本武道館

とにかく夜の果てが刺さりました。ストロベリーガールのアレンジめちゃめちゃ好き。

 

3/4 go!go!vanillas「Kameleon Lights Tour 2016」in千葉LOOK

この日モールスクライスト歌ってたんですよ〜

 

3/5 見放題東京 in新宿

この時はまだヤバTと岡崎体育がメジャーデビューするなんてこれっぽっちも思っていませんでしたね。

 

3/12 NICO Touches the Walls 「TOUR 2016"勇気も愛もないなんて"」in川崎CLUB CITTA'

みつが歌詞間違えて「あ!間違えた!」って言っちゃった日。そこからの入りが息ピッタリでした。笑

 

3/24 KEYTALK×クリープハイプ×パスピエ×04 Limited Sazabys「J-WAVE "THE KING PLACE"LIVE Vol.10」in新木場STUDIO COAST

KEYとフォーリミはライブ初だったかな?フォーリミびびったな〜フロアが激しくて。KEYびびったな〜黄色い歓声に。

 

4/23 NICO Touches the Walls 「TOUR 2016"勇気も愛もないなんて"」inZepp DiverCity

もう言わずもがな圧巻でしたよね。この日のフィロローグは本当に光村さんが神々しかった。

 

 5/3 JAPAN JAM BEACH in幕張海浜公園

しょっぱなバニラズ!そんでクリープからのNICO!強風だったね。あとはアジカンとかサンボマスターをちょろっと見たな〜 

 

5/5 go!go!vanillas w.UNISON SQUARE GARDENReady Steady go!go! vol.3」in赤坂BLITZ

ニゾンに落ちた日です。おバニラはね、3日にサマータイムブルーやってくれるかなと思ったらやらなかったんだけど、まさかのこの日にやったの!!!嬉しかった〜

 

5/28 go!go!vanillas 「Kameleon Lights Tour 2016」in新木場STUDIO COAST

あのね、この日のビートクラブすごく良かったよもう大好き。あとはやっぱりチルタイムよね。牧さんがキーボード!!

 

6/24 The cold tommy w.THE PINBALLS「2MAN BATTLE vol.2」in下北沢CLUB Que

初PINBALLSの日です。でもこの日tommyも好きになってしまいました。何度も言ってるけどこの日の沈んだ塔は凄かった。なんか歌の世界に吸い込まれるようなイメージ。あとはやっぱりPINBALLSと研井さんのwhat you wantね。

 

7/17 ANI-ROCK FES. NARUTO THE LIVE in幕張メッセ

NICO Touches the Wallsを見に行きました。みっちゃんがDiverの歌詞飛ばしてたね。1番大事な「ただの幸せに気付いたらもう二度と」をごにょごにょ歌ってた笑 そんなことばっか覚えててごめんよ。出だしのアカペラはすごく声が澄んでてよく透ってて流石だなぁと惚れ直したよ。

 

7/20 Rockin' Zombies in代々木公園

前座でやった牧さんとROYさんのDay Dream Believerがめちゃくちゃよかったね。🌭劇場も8人でやってて最高だった笑笑 一足早くロキゾンを味わえて楽しかった!

 

7/23 未確認フェスティバル in渋谷O-WEST

go!go!vanillasがゲストでしてね、学校終わってから急いで行ったらちょうどくらいだった笑 ライブ終わってからのバニラズの物販列やばくてびっくりした。

 

7/28 古川貴之×研井文陽「二人の宴巡業 東京編」in下北沢BAR? CCO

弾き語り!蜂の巣のバラードとway of 春風よ…農園の婚礼もね。あと研井さんのwhat you want愛。笑 イントロみんなで歌うとかなかなかないよ笑

 

8/16 UNISON SQUARE GARDEN「TOUR 2016 Dr.Izzy」in中野サンプラザ

Ms.サンディの歌声綺麗すぎる。等身大の地球とかも聴けて嬉しかったっす。

 

8/17 THE PINBALLS w.鳴ル銅羅「REVISIT vol.1」in下北沢SHELTER

 自主企画!気合入ってましたね〜サイコから始まるあたりやばい。鳴ル銅羅は妖艶でしたね。もっかいライブ行ってみたい。

 

9/22 go!go!vanillas×NICO Touches the Walls×ストレイテナーJAPAN CIRCUIT vol.55 山崎死闘編」inなんばHatch

初遠征でした。NICO、バニラズと発表された時点で行くと決めましたがもう一組がちょうど気になっていたストレイテナーという奇跡。そしてテナーに落ちましたね。シーグラス、彩雲、シンクロの圧倒的透明度。NICOはまさかのトリ。バニラズは大先輩2組がいる中、大健闘(?)でした笑

 

10/4 NICO Touches the Walls×奥田民生「弱虫のロック論2リリースパーティー」in豊洲PIT

光村さんのツイートに乗せられて行ったけどさ、この日はさ、ファンにとっちゃやばい日だったよね。本当に行ってよかった。anytime,anywhereとか梨の花とか鳥肌立ったしページ1のアレンジはめちゃくちゃ光村だったし(語彙力)民生先輩とのおNICO新鮮でした

 

10/19 THE PINBALLS w.BARICANG「REVISIT vol.3」in下北沢SHELTER

自主企画ラスト!スノウミュートとかmagic kingdomとか本当に沁みる歌だなと。あとね、2回目行けばよかった…I know you聴きたかった…泣

 

10/29 THE BAWDIES×go!go!vanillas「Rockin' Zombies Tour 2016」inZepp DiverCity

BAWとバニラズって最高の化学反応だよね。今年もやって欲しいな〜。

 

11/3 Yellow Studs×Large House Satisfaction×THE PINBALLS「KERBEROS」in下北沢CLUB251

まさに身の毛もよだつ夜でした。殺される勢いだよ本当に。

 

11/5 NICO Touches the Walls「文教大学聳塔祭」in文教大湘南キャンパス

学祭セトリ見ないようにして行ったんだけど体育館の前で待ってたら音漏れガンガンで、でもリハの時点でみっさまの声の調子が良いことがわかって。demonから始まるなんて反則だよな。

 

11/25 NICO Touches the Walls「1125/2016」in赤坂BLITZ

幸せでした。

 

12/16UNISON SQUARE GARDEN「TOUR 2016 Dr.Izzy」in市川文化会館

やっぱり何回聴いてもお声がお綺麗だよね?!スリーピースだけど骨太なサウンドよね。

 

12/28 COUNT DOWN JAPAN16/17 in幕張メッセ

ヤバT→魔法少女になり隊→KEYTALK→Hello Sleepwalker→Bentham→SUPER BEAVER→THE ORAL CIGARETTES→ピエール中野

オーラル良かったよ。

 

12/29 COUNT DOWN JAPAN16/17 in幕張メッセ

レキシ→キュウソネコカミ→フレデリック→パスピエ→感覚ピエロ→04 Limited Sazabys→go!go!vanillas→10-FEET

何よりも何よりもおバニラ凄く良かった。おはカル最高じゃんね。フレデリックは絶対ライブの方がいいね。

 

12/30 COUNT DOWN JAPAN16/17 in幕張メッセ

岡崎体育→ストレイテナークリープハイプスカパラKANA-BOON→MONOEYES→タナシンドロームUNISON SQUARE GARDEN

テナーはTENDERがとても良かった。ゆにぞよはセトリがめちゃくちゃ良かったよ。黄昏聴けるとは思わんかったもん。箱庭とか。ただ、Endroll聴きたかったなぁ。

 

12/31 COUNT DOWN JAPAN16/17 in幕張メッセ

グループ魂チャットモンチーthe HIATUSきゃりーぱみゅぱみゅNICO Touches the Walls→THE BAWDIES9mm Parabellum Bullet夜の本気ダンスRADWIMPS→打首獄門同好会→ドラマチックアラスカ→あるある中の人

チャットモンチーの一曲目のかわいいひとカバーとても良かった可愛かった。NICOはね、もうリハがやばかった。そんでバイシクルのイントロ弾く古村大介をみて号泣した。そのあと泣きっぱなし。終わってから急いでBAWは🌭劇場から見れて良かった。9mmかっこよかったね〜。夜ダンはもう夜ダンだった笑 ドアラはヒジカタさん絶対酔ってた笑

 

 

 

てな感じでした2016年。

これ最後まで読む人いるのかな笑

心残りはREVISIT2回目に行かなかったこととBAW日比谷に行けなかったことデス。

 

2017年もたくさんの音楽に触れたいなあと思います。やっぱり好きなバンドが演奏し続けてくれることはこの上ない救いです。行ける時に行っておきたい。そのためには勉強もバイトもしなくちゃいけないね。わかってるよ。

19歳

 

 

光村の昔のブログを読むと

ちょうど今の自分と同じくらいの年齢で

なのに頭の中身は全く違うんだね

当たり前だけど。

そう思うと自分が小さ過ぎて小さ過ぎて

それはもうミジンコのようだね。

 

 

来年にはもう二十歳

一年後にはもう二十歳

大人になんてなりたくないけど

なるからにはしっかり大人になりたい

 

 

とは言っても、

 

なりたい大人の像なんてわからないし

何をすれば良いのかもわからない

狭間の19歳

結果も出せず

経過の誇張すらせず

細かい味の違いもわからない

細かい音の違いもわからない

毎日不満を垂れ流して

このままじゃ社会の奴隷にすらなれやしない

 

何のために生きてるかなんて

分かるはずもないでしょう?

 

 

あなたが歌っているからではダメですか?

ないものねだり

 

 

 

どこに落としてきたのでしょうか

 

それとも最初から持ち合わせていなかったのでしょうか

 

 

自分がいかに使えない人間か思い知る

 

嫌気が差す